防災管理点検
  1. HOME
  2. 防災管理点検

火災のほかに新たに地震等の対策が必要です。

防災管理点検(地震等の対策)

大規模な建物の各事業者は、防災管理点検資格者に地震対策などについて1年に1回点検をさせ、その結果を消防署に報告するものです。

点検報告義務のある人は誰?どんな人が点検できるの?

各事業者の管理権限者に点検報告義務があります。
また、点検には、防災管理点検資格者が当たらなくてはなりません。

点検の期間は?

1年に1回です。同じように、報告も1年に1回の期間で行います。

主な点検の内容は?
  1. 防災管理者選任(解任)及び防災管理に係る消防計画の届出状況
  2. 自衛消防組織設置の届出状況
  3. 防災管理に係る消防計画に定めている事項が適切に行われているか。
  4. 管理について権原が分かれている建築物については、消防庁長官の定める事項が適切に行われているか。
  5. 避難上必要な施設(避難通路、避難口及び防火戸等)の管理状況
  • HOME
  • 消防設備工事
  • 消防設備点検
  • 防火対象物点検
  • 防災管理点検
  • 建築設備検査
  • 特殊建築物調査
  • 消防法改正について
  • 消防設備点検・施工事例
  • 会社案内
  • お問い合わせ
対応エリア
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県などのエリアで対応しております。
他エリアに関してはご相談下さい。